人に言えない悩みを占いで解決!経験談

30代後半の主婦です。私はさほどスピリチュアルなものに興味がなく、小さい頃から占いやおまじないの類には全く信用を置いていませんでした。星座や血液型、干支で運命が決まるとはどうしても思えなかったからです。

ですが数年前、どうしてもそれらにすがらざるを得ない状況に陥ってしまいました。理由は不倫の恋です。自分も家庭があるくせに、妻子ある年上の男性に恋愛感情を抱いてしまったのです。家族親族や古くからの親友、その誰にも打ち明けることはできません。口に出した途端にその感情は私を離れ、回り回って夫に届き、築き上げてきた大切な家庭を一挙に壊す引き金になる、と恐れおののいていたのです。

ですが、ひたすら片思いを隠し続けてその人に接し続け、思いを押し殺しているうちに、どうも体調が悪くなってきました。もうこれ以上抑えられない、せめてどこかで思いを吐き出せないか…と途方に暮れていた時、ふと「占いというものがあったじゃないか」と気づいたのです。

初めはネット上の簡単な恋愛診断占い、さらに進んで個別占い師に判断をしてもらいました。そのすべての回答が「この恋はやめておけ」という趣旨でした。さらに自分にとどめを刺すつもりで、自宅から少し離れた駅ビルで開業している占い師さんのもとを訪れ、状況を話しました、そこでも優しく、ネット上と同様のことを言われたのですが、彼女の部屋を出た途端に自分からつきものが取れたような、そんなすがすがしい気持ちがしました。

自分では絶対によくないと思っていた恋に、占いを通して後押しをしてもらってようやく、振り切る方向へと決心がついたのです。さっぱりと諦めよう、と自然に思えました。これは誰かに相談しても得られない結果だったでしょうし、私自身は確かに占いの力によって救ってもらった、と感じています。