思念伝達の効果を利用しよう!

思念伝達をご存じでしょうか。
思念伝達とは、相手に自分の思いを伝えることを指します。相手に伝えたいことを強く思うことで、それを相手に伝えるのです。

思うだけで相手に何かを伝えられることなんて本当にできるのかと思うかもしれません。信じるか信じないかは個人次第ですが、人の持っている思いには、やはり強さがあります。

というのも、皆さんはこういった経験したことはないでしょうか。必ず成功すると願っていたら本当に成功しただとか、逆に失敗しそうだと思っていたら本当に失敗してしまったというような経験です。

人の思いというのは、考えている以上に強い力なのかもしれません。だとしたら、思念伝達をすることができるのは、何ら不思議なことはありません。

思念伝達をすることができれば、人生においてプラスになります。例えば恋愛がそうです。意中の人に、自分の思いを思念伝達で伝えられたら、そんな簡単なことはありません。どこにいても、思うだけで伝わるのですから、相手に自分の思いを伝えるハードルがぐっと下がります。
思念伝達をうまく利用できれば、恋愛を成功させる可能性が高くなるかもしれないのです。それに、思念伝達には特別必要になるものはありませんし、お金もかかりませんから手軽です。

とはいえ、素人が思念伝達をするのは難しいですので、思念伝達を得意とする占い師の方に頼むのが良いでしょう。思念伝達効果をうまく利用することで、人生に何かしらの変化が訪れるかもしれないので、興味が湧いた方は試してみてはいかがでしょう。

占い師にも合う合わないは存在するので〜

「占い」にしても、自分と占い師との相性次第なところもありますね。誰に対しても当たる占い師は、やはりなかなかいないという印象です。対面での占いにしても、電話による占いにしましても、やっぱり相談をする占い師とフィーリングが合うかどうかで、その鑑定結果が当たるかどうかが結構変わってきますからね。

ですから、電話占いにしても対面での占い鑑定にしましても、「あ、この人合わないなー」と思いましたら、早いところで切り上げてしまっても、あながち間違いではないことでしょう。たいていの占いは時間によってお金が変わってきますからね。つまりは、時間が長くなればなるほどに、お金がどんどんかかっていく…という。

ですから、「あ、合わない」と思ったら、「いやもう結構ですー」と退散してしまうのもありだったりするのです。面と向かっての対面占いでは、なかなかそれがやりづらかったりもするでしょうけれど、しかし占い師の先生はわりとこのようなお客さんも慣れていたりしますので、なんてことなかったりするのですよね。ですから早いところ切り上げるのもひとつの手です。

やたらと相談内容とは関係のない話で時間を稼ぐ占い師もいますからね。「あ、この人見えていないな」と思ったら、すぐに離れるのもいいでしょう。鑑定料金は決して安くはないものですからね。

そしてもちろん「合う占い師」に当たった場合は、ものすごくラッキーなことでしょう。占い師の先生にしても、見えやすい人とそうでない人がいると言いますし、「見えている」先生に巡り会えることは非常にラッキーなことでしょう。