占い師にも合う合わないは存在するので〜

「占い」にしても、自分と占い師との相性次第なところもありますね。誰に対しても当たる占い師は、やはりなかなかいないという印象です。対面での占いにしても、電話による占いにしましても、やっぱり相談をする占い師とフィーリングが合うかどうかで、その鑑定結果が当たるかどうかが結構変わってきますからね。

ですから、電話占いにしても対面での占い鑑定にしましても、「あ、この人合わないなー」と思いましたら、早いところで切り上げてしまっても、あながち間違いではないことでしょう。たいていの占いは時間によってお金が変わってきますからね。つまりは、時間が長くなればなるほどに、お金がどんどんかかっていく…という。

ですから、「あ、合わない」と思ったら、「いやもう結構ですー」と退散してしまうのもありだったりするのです。面と向かっての対面占いでは、なかなかそれがやりづらかったりもするでしょうけれど、しかし占い師の先生はわりとこのようなお客さんも慣れていたりしますので、なんてことなかったりするのですよね。ですから早いところ切り上げるのもひとつの手です。

やたらと相談内容とは関係のない話で時間を稼ぐ占い師もいますからね。「あ、この人見えていないな」と思ったら、すぐに離れるのもいいでしょう。鑑定料金は決して安くはないものですからね。

そしてもちろん「合う占い師」に当たった場合は、ものすごくラッキーなことでしょう。占い師の先生にしても、見えやすい人とそうでない人がいると言いますし、「見えている」先生に巡り会えることは非常にラッキーなことでしょう。